> メモ帳
アイアンガーヨガ百科全書の各項目は、
日々増補を重ねます。
時々チェックして下さいね!

「ヨガ・インスティチュート京都駅」のHPへ戻る→http://www.iyengaryoga-kyoto.com
> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
山口さんのアサナの講座で..
by 富田 at 19:48
小澤さん 7月19日に..
by iyengar-encyclo at 15:43
赤ちゃんの安全に気を配り..
by iyengar-encyclo at 02:49
これからもたくさんの情報..
by まゆ at 17:47
> サンスクリット語「伸ばす」の3種類(Three words in Sanskrit)
サンスクリット語「伸ばす」の3種類(Three words in Sanskrit)

ヨガアサナの名前には、「ウッティタ」「プラサーリタ」「ウッターナ」の3語がよく出てきます。日本語ではいずれも「伸ばす」と訳されていますが、それぞれ微妙に違います。

『ハタヨガの真髄』の英語版を読むと、「ウッティタ」(Utthita)は「raised up, extended, stretched」と英訳されており、「プラサーリタ」(Prasarita)は「spread out, stretched out」、「ウッターナ」(Uttana)は「an intense stretch」と、それぞれ英訳されています。

長年、折にふれてこの3種の違いを考えてきましたが、私なりの理解では次のようになります。
「ウッティタ」を、ギコチない日本語に直すと「立ち上がり伸びた」となり、上方向への伸びが強調。「プラサーリタ」は「広がり伸びた」で、横方向への伸びが強調。一般的な表現が「ウッターナ」で、これは「ウトゥ+ターナ」の合成語、つまり「強く+伸ばす」です。

私はアサナの名前を覚えるより、まずは練習を重視してきました。十分に練習をした後でアサナ名を勉強すると、乾いた土に水がスーッとしみこんでゆくように、意味が体得できます。

ウッティタ・ハスタ・パーダーングシュタアサナを練習すると、確かに「立ち上がり伸びた」感じがしますし、プラサーリタ・パードッターナアサナを練習すると、「広がり伸びた」感じがします。パールシュヴォッターナアサナは文字通り「横腹+強く+伸ばす」ですよね!


執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!


公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

[PR]
by iyengar-encyclo | 2014-04-28 20:38 | ヨガ用語

アイアンガーヨガのあらゆる情報をすべての人に!
by iyengar-encyclo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> 最新の記事
信じる力
at 2016-05-31 00:09
ヨガアサナの名称
at 2016-05-20 20:55
ヨガ・インストラクターとして..
at 2016-05-18 00:01
子供への虐待
at 2016-05-10 20:54
ヨガの映画
at 2016-04-15 23:18
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧