> メモ帳
アイアンガーヨガ百科全書の各項目は、
日々増補を重ねます。
時々チェックして下さいね!

「ヨガ・インスティチュート京都駅」のHPへ戻る→http://www.iyengaryoga-kyoto.com
> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
山口さんのアサナの講座で..
by 富田 at 19:48
小澤さん 7月19日に..
by iyengar-encyclo at 15:43
赤ちゃんの安全に気を配り..
by iyengar-encyclo at 02:49
これからもたくさんの情報..
by まゆ at 17:47
カテゴリ:B.K.S. アイアンガー導師( 18 )
グルジーがお亡くなりになって1年

グルジーがお亡くなりになって1年

昨年の8月20日、私たちの最も尊敬するB.K.S.アイアンガー導師がお亡くなりになられました。あれから1年経つんですね。もっと長い年月が経ったような気がします。この1年間は公私ともに長かったです。

今日のヨガレッスンでは授業の前にグルジーへの追悼の言葉を述べ、みんなで西方に向ってお祈りしました。また先々週にはアイアンガー家の皆様へささやかな追悼のお手紙も出しました。

グルジーの身体がこの世から消えても、グルジーの技術と思想は受け継がれています。私がもっとも大切にしているグルジーからの教訓は、「自分の力で、自分の人生を切り開く」こと。それを生徒にも教えています。

グルジー・アイアンガー先生、先生の技術と思想は日本の京都で伝えられ続けています。これからも怠ることなく精進します。どうぞ安らかにお眠り下さい。そして私たちを見守っていて下さい。

合掌

アイアンガーヨガ 京都 山口博哉


執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!
公式HP:http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:http://yogaforall.exblog.jp
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都! ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~


[PR]
by iyengar-encyclo | 2015-08-20 22:56 | B.K.S. アイアンガー導師
2014年の終わりに際して
2014年の終わりに際して

私はレッスン中は、アサナにしろ、プラーナーヤーマ(呼吸法)にしろ、「人のためにではなく、自分のために練習しなさい」と生徒に教えています。人は自分に対して、まずは責任を持つべきです。そして余力があれば、人のために働くべきです。だから「このアサナを○○のために捧げます」という表現は、めったにしません。

しかし今年最後のプラーナーヤーマは、イレギュラーではありますが、ベルール・クリシュナマチャール・スンダラアラージャ・アイアンガー導師へ捧げたいと思います。2014820日、私たちは最高の師(グルジー)を失ってしまいました。いまだに淋しさは消えませんが、グルジーが私たちに残して下さった思想と技術の巨大さ、それに対する感謝の気持ちを込めて、私はプラーナーヤーマを練習しました。時空を超えてグルジーと自分とが、プラーナ(息)によってつながっているかのように感じました。

グルジーの肉体はこの世を去りましたが、アサナやプラーナーヤーマを通じて、私たちはいつでもグルジーをそばに感じることができます。それを求める人には、いつでも、だれにでも、分け隔てなく。グルジーの御逝去は、「アイアンガーヨガの一つの終わり」ではなく、「アイアンガーヨガの新たな時代の幕開け」だと、プラーナーヤーマを練習しながら感じました。

今年の4月、文楽の竹本住大夫さんの引退公演を聞きに行って驚いたのは、住大夫さんの引退を惜しむ人の多さもさることながら、次の世代の浄瑠璃の上手さでした。私は「文楽は滅びない」と確信したものです。アイアンガーヨガもそう思われるようにならねば、と思います。

みなさん、本年もお世話になりました。来年もアイアンガーヨガで健康に快活に幸福な一年を過ごしましょう。


執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!

a0274392_22093711.jpg
公式HP:http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:http://yogaforall.exblog.jp
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都! ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~


[PR]
by iyengar-encyclo | 2014-12-31 22:12 | B.K.S. アイアンガー導師
アイアンガー家から届いた手紙(The letter from the Iyengar Family)
アイアンガー家から届いた手紙(The letter from the Iyengar Family


以前、当ブログで、アイアンガー家へお悔やみの手紙を出したことを書きましたが、なんとお返しの手紙が届きました(写真)。世界中から届いたであろうのに、返事を出すだけでも大変だったと想像します。封筒の中にはアイアンガー導師のお写真をデザインしたカードが入っており(写真)、次のようなメッセージが書かれてありました。このお手紙を家宝にします。

a0274392_01243628.jpg

Ourdear father, B.K.S. Iyengar left for his heavenly abode on 20th August2014. Your condolence message provided great support to us in our grief, andreminded us that he touched so many lives through his teachings of Yoga. Hewill forever inspire us.

(私たちの大切な父・B.K.S.アイアンガーは2014820日に天上の住まいへ旅立ちました。あなたの哀悼のメッセージは、深い悲しみにくれる私たちに、多大な心の支えとなりました。そして父がヨガを教えることを通じて、非常に多くの人々の人生に影響を与えていたことに気づかされました。父は永遠に私たちを激励し続けることでしょう。)


Thereis no disease, no old age, no death, when the body is profuse with the fire ofYoga. Shvetashvatara Upanishad

(病もなく、老齢もなく、死も存在しない。身体がヨガの炎で満たされている時は ――

「シュヴェーターシュヴァタラ・ウパニシャッド」)


TheIyengar Family(アイアンガー家より)

a0274392_01251162.jpg

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!
公式HP:http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:http://yogaforall.exblog.jp
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都! ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~


[PR]
by iyengar-encyclo | 2014-11-04 01:27 | B.K.S. アイアンガー導師
グルジーのご逝去を記録に残す(Recording Guruji's passing away )
グルジーのご逝去を記録に残す(Recording Guruji's passing away )

私は映画ジャーナリストなので、ふだんから文献資料の収集や記録について気を配っています。グルジーの御逝去はとてもショックだったのですが、冷静に「この一大事を記録しなければ」とも思いました。
関西の新聞報道がどのようにグルジーの訃報を取り上げたか、図書館で確認しました。(ただちょうど私が多忙だったため、やや詳細な調査ができませんでした。見落としがあった可能性もあります。)

京都新聞、毎日新聞、日経新聞、朝日新聞、読売新聞、産経新聞の6紙について、8月20日夕刊から23日夕刊までを調査しました。その中では、京都新聞が21日夕刊で、毎日新聞が22日夕刊でグルジー訃報を伝えています。ただし顔写真はありません。これらの新聞は、新聞販売店へ行けば購入できますが、21日から日が経っているので在庫がないかもしれません。在庫がないとなると入手は困難になります。
わが京都新聞が全国紙にさきがけて訃報を掲載したのは、誇らしいことです。

8月22日に、偶然、朝日新聞と産経新聞の映画記者と連絡をとることがあり、お二人には「20日にお亡くなりになったアイアンガー師は、世界的には物凄い有名人です。ぜひ取り上げて下さい。」とお願いしておいたのですが、掲載はかなわなかったようです。

またアイアンガー先生は、アメリカ誌「TIME」で、かつて「世界に影響を与えた100人」に選ばれたこともあるので、「TIME」で訃報を取り上げる可能性があります。英語版の9月1日号を本屋で立ち読みしましたが、これには載っていませんでした。

また日本版の「ヨガジャーナル」や「ヨギーニ」にも、いずれ訃報は載ることでしょう。後世への記録のためにも、これらの文献を購入し、残すことも必要なことです。

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!


公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

[PR]
by iyengar-encyclo | 2014-09-21 23:29 | B.K.S. アイアンガー導師
グルジーご逝去の新聞記事(Guruji's passing away on Japanese newspaper)
グルジーご逝去の新聞記事(Guruji's passing away on Japanese newspaper)

グルジーの御逝去が新聞に載ったのは、関西では8月21日「京都新聞」朝刊と、8月22日「毎日新聞」夕刊です。他の新聞をチェックしてみましたが、見つかりませんでした。
以下、「毎日新聞」の記事を転載します。

B・K・S・アイアンガーさん95歳(アイアンガーヨガ創始者)PTI通信によると、20日、インド西部マハラシュトラ州プネの病院で死去。詳しい死因は不明。
南部カルナタカ州生まれ。ベルトなどの補助器具を取り入れることで初心者から実践できるヨガを体系化。多くの指導者を育成し、日米欧でのヨガの普及に大きく貢献した。執筆活動にも熱心で、著書「ハタヨガの真髄」は現代ヨガの古典とされる。【共同】

a0274392_14461720.jpg
a0274392_14462650.jpg

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!


公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

[PR]
by iyengar-encyclo | 2014-09-21 23:27 | B.K.S. アイアンガー導師
アイアンガー家へのお悔やみの手紙
アイアンガー家へのお悔やみの手紙

アイアンガー導師がお亡くなりになった時、私自身もショックを受けましたが、ご遺族の方々の方が何倍も何百倍もショックであったに違いありません。そこで少しでもご遺族の方々をお慰めするにはどうすれば良いかを考えました。

私のヨガ授業に出席した生徒たちと一緒に、グルジーのお写真と献花を中心に写真を撮り、それに私のつたない英語でお悔やみの文章を書き、国際郵便でお送りすることにしました。
私が英語が上手くない上に、インドの方々の「インド英語」との違いも考慮して、できるだけ平易な単語を使い、飾り気はないけれどストレートなお悔やみの手紙を書いたのです。
アイアンガー家の方々に余計なお心遣いをさせないために、「お忙しいに違いないので、御返書無用」の旨も、書き添えておきました。きっとこんなお悔やみの手紙が世界中から届いていることと思います。1つ1つを丁寧にお読みになる余裕はないと思いますが、世界中から山のように届く手紙は、きっとアイアンガー家の皆さんを勇気づけることと思います。お手紙(文字)だけではなく、写真も同封したことで、私たちの弔意も分かりやすく伝わったことでしょう。

「人の幸せのために何ができるか?」が、アイアンガー先生の思想の根幹だった。そういう教えに敏速に対応できたことは、長年アイアンガーヨガを練習してきた成果だったと自分でも思います。私の生徒の中にも、いろいろ情報を取り寄せてくれて、みんなに配っていた生徒もいました。こうしてアイアンガー先生の思想が、子(私)や孫(私の生徒)へ受け継がれてゆく姿を見ていると、アイアンガーヨガの前途に希望を感じます。

a0274392_14463468.jpg

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!


公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

[PR]
by iyengar-encyclo | 2014-09-21 23:22 | B.K.S. アイアンガー導師
アイアンガー導師の思い出②
アイアンガー導師の思い出

アイアンガー導師を追悼して、思い出話を披露します。

私が初めてグルジーとお会いした時、グルジーは地下1階の図書室にいらっしゃいました。私がひと通り御挨拶をし、辞去して、図書室の中でヨガの本を読んでいたところ、グルジーよりも年上とおぼしきインド人の老人が、グルジーに拝謁していました。インド式でしょうが、老人が床の上に這いつくばって、挨拶を始めました。私は日本式に正座してご挨拶をしたので、「あ、しまった、あれくらい丁寧にご挨拶をするんだった…」と後悔しましたが、しばらく様子を見ていると、何やらグルジーに人生相談っぽいことを話していました。インド語なので意味は分かりませんでしたが、ひとしきりお二人で話合ったあと、その老人は「素晴らしいアドバイスを頂けた!」という様子で、再びインド式の挨拶をして去って行きました。この間、2人だけの会話でした。(間に秘書などは介在しませんでした。)

そういう様子を見るとはなしに見ながら、「グルジーも大変だなぁ。ああいう訪問者がひっきりなしに来るんだろう。」と、自分のことは棚に上げて考えていたものです。

また当時のRIMYI(アイアンガーヨガの本部道場)は、出入りがわりと自由で、セキュリティカードなどもなく、頭のヘンな人が入ってきてグルジーに危害を加えないかと、心配になりました。

あれほどの偉大で有名な方でも、あのように1人1人の訪問者に丁寧に接せられたことを、今でも驚きの気持ちで思い出します。

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!


公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

[PR]
by iyengar-encyclo | 2014-09-21 23:21 | B.K.S. アイアンガー導師
アイアンガー導師の思い出
アイアンガー導師の思い出

アイアンガー導師を追悼して、思い出話を披露します。

私が初めてグルジーにお会いした時、ひどく印象に残っているのは、机の上の花と花瓶です。写真に写っているのがそれです。(左が私。)花の大きさに比べて、花瓶が小さく、実に不安定でした。ちょっと当たるとすぐに倒れそうな、バランスの悪い花瓶だったのです。私と短い会話をして頂いている間にも、いつ倒れないか心配でした。(笑)

「なぜグルジーは、こんなバランスの悪い花瓶を使っておられるのだろう?」と疑問でした。結局、理由は分かりませんでしたし、私もバカな質問は出来なかったのですが、おそらく友達や弟子がくれた花瓶で、「使わなければ悪い」とお思いだったのでしょう。そうでないと、あの花瓶の存在理由が分かりません。

どういう訳か、あの花瓶のことがいつまでも印象に残って仕方がない私です。

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!


公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

[PR]
by iyengar-encyclo | 2014-09-21 23:19 | B.K.S. アイアンガー導師
アイアンガー導師を追悼
アイアンガー導師を追悼

今日の私のヨガレッスンは、アイアンガー導師へのお祈りで始まりました。生徒の皆さんも「山口先生がきっと落胆していると心配だった」と言ってくれて、とても嬉しかったです。

アイアンガー導師のお写真を飾り、花を添え、生徒たちと一緒にお祈りしました。

昨日まではアイアンガー先生が存在しておられた。今日からはアイアンガー先生が存在しない世界が始まる。
アイアンガー先生が、生きて下さっていると思うと励みになりました。もうこの世におられないと思うと、本当に淋しい。

しかし海外の友人たちも、「最初にプージャをして、それからはいつもと変わりなくヨガの練習をしたよ」とメッセージをくれていたので、私もいつもと変わりなく生徒へヨガレッスンをしました。グルジーの口癖は、「練習、練習、そして練習」だったのですから。

また生徒の一人が、「アイアンガー先生が御存命中に、私はアイアンガーヨガを始めた。そのことが誇らしい」と言ってくれ、これもとても嬉しい一言でした。

アイアンガー導師も、パタビ・ジョイス先生(かつてはアイアンガー導師と同門だった)も、ともにこの世を去られた。私たちに、これからのアイアンガーヨガが掛かっているのです。

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!


公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

[PR]
by iyengar-encyclo | 2014-09-21 23:18 | B.K.S. アイアンガー導師
アイアンガー導師のお言葉
アイアンガー導師のお言葉

インドのアイアンガーヨガ公式HPのトップページには、アイアンガー導師のお写真がいつも飾られていますが、お亡くなりになった今日は、カラーではなく白黒になっています。このお写真を見た時、「ああ、グルジーは本当にお亡くなりになったんだなぁ」という寂しさが込み上げてきました。
http://www.bksiyengar.com/
そしてグルジーのお言葉が掲げられています。

I always tell people, "Live happily and die majestically."
(私はいつも皆さんに言ってきた。「幸福に生きなさい。そして堂々と死を迎えなさい、と。)

グルジーのお亡くなりになった姿を、皆さんにもお伝えします。写真を見ると余計に悲しくなりますが、堂々とした最期のお姿に敬意を表します。

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!


公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

[PR]
by iyengar-encyclo | 2014-09-21 23:17 | B.K.S. アイアンガー導師
   

アイアンガーヨガのあらゆる情報をすべての人に!
by iyengar-encyclo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> 最新の記事
信じる力
at 2016-05-31 00:09
ヨガアサナの名称
at 2016-05-20 20:55
ヨガ・インストラクターとして..
at 2016-05-18 00:01
子供への虐待
at 2016-05-10 20:54
ヨガの映画
at 2016-04-15 23:18
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧