> ヨガとは?
ヨガとは?

「ヨガ(Yoga)」という語は、サンスクリット語で「結ぶ」という意味です。この語は、私たちの心と、神の心を結びつけるという、深い意味も持っています。

ヨガの源流は、約5000年前のインダス文明まで たどることができます。それ以後、長い年月をかけて、インドの大地と人々が練り上げてきた「体」と「心」と「呼吸」に関する、人類英知の結晶がヨガなのです。


                     体
a0274392_2156224.gif

               心          呼吸


およそ3500年前、土着のインド人をアーリア人が征服して以来、インドでは「リグ・ヴェーダ」「ウパニシャッド」「バガヴァッド・ギーター」などの文献が成立し、「思想のるつぼ」と言えるほどの思想や哲学が輩出されました。こういった思想や哲学は、「バラモン教」という体系でくくられています。

このバラモン教には、6つの正統学派があります。

1、サーンキヤ学派
2、ヨガ学派
3、ヴァイシェーシカ学派
4、ニヤーヤ学派
5、ミーマーンサー学派
6、ヴェーダーンタ学派

このうちヨガ学派は、5世紀ごろの人物・パタンジャリ(Patanjali)を開祖とする学派で、非バラモン教である仏教などからも、大きな影響を受けて成立しました。ヨガ学派の根本経典は、196の簡潔な警句で書かれた「ヨガ・スートラ(Yoga Sutras)」であり、その中では次の8段階の実修法が説かれています。

一、ヤマ(戒律)
二、ニヤマ(自己修練)
三、アサナ(ポーズ)
四、プラナヤーマ(呼吸法)
五、プラティヤハラ(感覚の制御)
六、ダラーナ(集中力)
七、ディヤーナ(瞑想)
八、サマーディ(さとり)

a0274392_2157177.jpg

                 パタンジャリの像

一般に「ヨガを習いにいく」というのは、上のうち「アサナ」と「プラナヤーマ」の習得を意味します。

しかし本来は、8段階の実修法はそれぞれ不可分の関係にあり、「サマーディ」に到達した人でも、また改めて「ヤマ」に戻るなど、命ある限り実修は終わることはありません。アイアンガー導師が、「今でも私は一介のヨガの生徒だ」と仰っているのは、単なる謙虚さではなく、こういった深い意味が込められているのです。

バラモン教が、より土俗的なヒンズー教へ変容しても、ヨガはインドの地に生き続けました。それはヨガが、ただの「ヨガ学派」という学問に収まらず、インドの民衆の生活に根ざしたものであったからです。

ただ長い年月のうちに変貌しすぎてしまい、なにが本当のヨガなのか分らなくなりました。そしてインド人でさえも、本当のヨガを学ぶことができなくなってしまったのです。(日本人が本当の柔道や茶道を知らないのと同じことです。)

インド本国でさえ廃れていたヨガを、正統派の立場から再編したのが、B.K.S.アイアンガー導師でした。

アイアンガー導師は1930年代からヨガの研究を開始し、1950年代にまずヨーロッパでその評価が高まり、以後世界中に広まっていったのです。その絶大な健康増進効果は、「副作用のない薬」に例えることができるかもしれません。そして90歳を迎える現在も、毎日ヨガの練習に励み、その経験を後進に伝え続けているのです。

ご自身の生活は質素そのもの。必要最低限な収入以外は、故郷ベルール村の基金に寄付するなど、まさに生きかたそのものがヨガと言えるでしょう。

a0274392_21573671.jpg

            ベルール基金による無料眼科検診

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!
HP:http://bcaweb.bai.ne.jp/iyengar/ (近々リニューアルします)
フェイスブック:http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター:https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto


アイアンガーヨガ in 京都! ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~
[PR]
by iyengar-encyclo | 2012-06-10 22:05 | ヨガ全般

アイアンガーヨガのあらゆる情報をすべての人に!
by iyengar-encyclo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> タグ
> 最新の記事
信じる力
at 2016-05-31 00:09
ヨガアサナの名称
at 2016-05-20 20:55
ヨガ・インストラクターとして..
at 2016-05-18 00:01
子供への虐待
at 2016-05-10 20:54
ヨガの映画
at 2016-04-15 23:18
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧