> 心が重たい時の対処法

今の世の中、精神的に追い詰められている人がたくさんいます。そういう時の対処法の一例を御紹介します。ヨガとは直接関係ないことですが、参考にして下さい。いずれも私がかつて試したものばかりです。

1.食事をシッカリ取る。高級なものや、ことさら栄養を追求した食事である必要はありません。「正しいもの」を食べることが大切です。ファストフードやジャンクフードは避けましょう。

2.睡眠を十分にとる。惰眠をむさぼるくらいで、ちょうど良いくらい。

3.入浴は、シャワーで済まさず、湯ぶねにつかって十分に体をほぐす。温かくて、体がほぐれるだけで、気持ちも持ち直します。

4.テレビでお笑い番組を見たり、マンガを読んだりして、よく笑うこと。シニカルな笑いではなく、カラッとした陽性のお笑いが必要です。

...5.子供の頃の思い出の土地を、ゆっくり散歩する。(故郷が近くにない場合は、ノスタルジックなたたずまいの町や、自然の豊かな場所でも宜しい。)

6.遠い距離にいる友人に、悩みを相談する。(いかに良い人でも、身近な人は適さない。一生再会しないような外国の友人とか、今後の人生でめったに会うことのない、でも、心を許せる知人などと、電話で話す。)本当は、身近に心を打ち明けられる友人がいるのがベストです。しかし人間関係をうまく作れない人が多いのが現実ですから、そこは無理しなくても良い。

7.(社会生活では難しいかもしれませんが)、嫌いな人や、わずらわしい事には、出来るだけ関わらない。「逃げる」ことも大事です。

8.汚いもの、みにくいものを目にしない。(道の汚物とか、死んでいる虫とか、新聞やテレビの嫌なニュースなどから目を避けて下さい。)

9.「人生とは何か?」といったような、難解でネガティブで重い小説は、今は読まない。(精神的に楽になったら、いつでも読めるので、心配いりません。)

個人差があるかもしれませんから、以上のうち、自分に合ったものを試してみては如何でしょうか。ウツ病などで苦しんでいる人は、ぜひ一度こころみて下さい。


執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!

HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto


アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

[PR]
by iyengar-encyclo | 2012-11-21 00:06 | 健康全般

アイアンガーヨガのあらゆる情報をすべての人に!
by iyengar-encyclo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> タグ
> 最新の記事
信じる力
at 2016-05-31 00:09
ヨガアサナの名称
at 2016-05-20 20:55
ヨガ・インストラクターとして..
at 2016-05-18 00:01
子供への虐待
at 2016-05-10 20:54
ヨガの映画
at 2016-04-15 23:18
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧