> 単語辞書登録のしかた
単語辞書登録のしかた

【単語辞書登録をしよう!】
2012年7月、当ブログで4回にわたり、アサナとプラーナーヤーマの名称をデータ化し、みなさんに公開しました。
〔1〕アサナ・リスト①……2012年7月4日
〔2〕アサナ・リスト②……2012年7月12日
〔3〕プラーナーヤーマ・リスト……2012年7月23日
〔4〕その他のアサナ・リスト……2012年7月29日
これらのデータを使って単語辞書登録する方法を、私の生徒が作ってくれたので、それをご披露します。

【私の名前の変換の場合…】
私は自分のパソコンに、「やま」の2文字を打込めば、すぐに「山口博哉」と変換できるように設定しています。これと同じ方法で、アサナやプラーナーヤーマの名称を変換できるような単語辞書登録を作れば、とても便利ですよね。その方法を「アーカルナ・ダヌラアサナ」を例にして、説明しましょう。

この長いアサナ名をパソコンで打込むのは、とても大変です。また打ち間違いも起こります。そこで1文字か2文字を打込むだけで、サッと「アーカルナ・ダヌラアサナ」と変換できたら、とても便利になります。

先ほどの例で言うと、「山口博哉」と変換するために、「や」の1文字だけを打込んで変換するのも良いですし、「やま」の2文字を打込んで変換するも良いですし、あるいはもっと少ない打込みを考えるなら「y」とだけ打込んで、変換したって良いのです。
●「や」と打込んで、「山口博哉」に変換する。
●「やま」と打込んで、「山口博哉」に変換する。
●「y」と打込んで、「山口博哉」に変換する。
私は2番目の、「やま」の2文字で「山口博哉」と変換する方法を選びました。(どんな変換の仕方でも良いのです。「や」の1文字だけで変換するほうがラクかと思いきや、変換の種類が多くなってしまうので、かえって面倒になったりします。要は、自分が変換しやすい方法を考案することです。)

私は外国人と会うことも多いので、もっと多様な変換を思いつきました。「やま」の2文字を打込んで、「日本語表記」、「英語表記」、「日本語と英語の併記」の3種類に変換しようと考えたのです。
●日本語表記……山口博哉
●英語表記……Yamaguchi Hiroya
●日本語と英語の併記……山口博哉(Yamaguchi Hiroya)
でも「やま」と打込んで、これら3種類の変換が同時に出てくると、かえって不便になってしまいます。

そこで知恵を絞りました。
私はパソコンを使っている時、「待ち」の状態では、いつもキーボードに両手を置いています。そして右利きの私は、右の人差し指をいつも「j」キーの上に置いています。そこで、こんな打込みかたを考案しました。
●「やまj」と打込めば、「山口博哉」に変換できる。
●「やまjj」と打込めば、「Yamaguchi Hiroya」に変換できる。
●「やまjjj」と打込めば、「山口博哉(Yamaguchi Hiroya)」に変換できる。
「j」キーを選んだのは、完全に私の好みです。他のキーでも構わないのです。

【アーカルナ・ダヌラアサナの場合…】
さて、話を「アーカルナ・ダヌラアサナ」に戻しましょう。
たとえば、「あか」の2文字を打込んで、「日本語表記」、「英語表記」、「日本語と英語の併記」の3種類の変換をすると、こんなふうになります。
●日本語表記……アーカルナ・ダヌラアサナ
●英語表記……Akarna Dhanurasana
●日本語と英語の併記……アーカルナ・ダヌラアサナ(Akarna Dhanurasana)

ここでもやはり、「あか」と打込んで、これら3種類の変換が同時に出てくると、かえって不便です。そこで先ほどと同じように、私は「j」キーが好きなので、この「j」キーを使って、こんな打込みかたを考案しました。
●「あかj」と打込めば、「アーカルナ・ダヌラアサナ」に変換できる。
●「あかjj」と打込めば、「Akarna Dhanurasana」に変換できる。
●「あかjjj」と打込めば、「アーカルナ・ダヌラアサナ(Akarna Dhanurasana)」に変換できる。

【「j」キー以外でもOK!】
繰り返しますが、「j」キーを使うのは、あくまでも私の好みです。皆さんは使いやすいキーを選んで下さい。
ただ、以下に公開する単語辞書登録する方法は、私の生徒が作ってくれたものなので、彼は私の好みに沿って「j」キーを便宜的に採用しています。皆さんは「テキストファイル(単語辞書登録用データ.txt)」を見て、どうして「j」が頻繁に出てくるんだろう?、と不思議に思われるかもしれませんが、それは上に述べたような理由からなのです。

【いよいよ公開!】
ではお待ちかね! 「手順①」「手順②」と、「テキストファイル」を公開します。これらの説明にそって作成すると、単語辞書登録をすることができます。

●手順①:テキストファイルからアイアンガーヨガ辞書を作成する手順
http://www.iyengaryoga-kyoto.com/excite/20121220_1.doc

●手順②:アイアンガーヨガ辞書の追加手順
http://www.iyengaryoga-kyoto.com/excite/20121220_2.doc

●テキストファイル(単語辞書登録用データ.txt)
http://www.iyengaryoga-kyoto.com/excite/20121220_3.txt


【あとがき】
この単語辞書登録は半年以上も前に、私の生徒が作ってくれました。これを皆さんへ公開する前に、「自分自身が単語辞書登録を使いこなさねば!」と思い、機械オンチの私は半年以上、悪戦苦闘してきました。ようやく公開にこぎつけ、ホッとしています。
この方法を応用すると、ヨガ単語以外でも辞書登録が作れます。たとえば芸能人の名前の変換などに便利です。「あかしやさんま」と入力すれば、すぐ「明石家さんま」に変換するとか、「さんま」の3文字を入力するだけで「明石家さんま」に変換するとか、です。
アイアンガーヨガの単語辞書の作成を、ぜひ御活用ください。(このような単語辞書を作ったのは、パソコン入力の煩わしさを解消するためだけです。アサナの名前を覚えて体得するためには、声に出して発音したり、紙に鉛筆でアサナ名を書くという、アナログな方法が絶対に必要です。それをサボるために作った単語辞書ではないので、声と手と魂でアサナ名を覚えましょうね!)
[PR]
by iyengar-encyclo | 2012-12-20 01:31 | ヨガ用語

アイアンガーヨガのあらゆる情報をすべての人に!
by iyengar-encyclo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> 最新の記事
信じる力
at 2016-05-31 00:09
ヨガアサナの名称
at 2016-05-20 20:55
ヨガ・インストラクターとして..
at 2016-05-18 00:01
子供への虐待
at 2016-05-10 20:54
ヨガの映画
at 2016-04-15 23:18
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧