> 正しいやり方、バリエーション、そして間違い
正しいやり方、バリエーション、そして間違い

教室で生徒にアサナやプラーナーヤーマを教えるとき、まずは正しいやり方を見本としてやってみせ、それを十分教え込んでからバリエーションや、間違ったやり方を教えます。

生徒の頭がまっさらな状態のとき、そこに最初に教えることは大きなインパクトを持ちます。だから一番正しいやり方を教え、その印象を強く植えつけます。
そういった印象が薄まらないようになってから、いろいろなバリエーションを教え、「こういう方法もあるのか!」と、生徒に感動を与えるように持ってゆきます。
以上のような経験を積んだ後、あえて間違ったやり方をやってみせたりして、「なぜ正しいやり方が、一番良いのか」を生徒に考えさせ、正しいやり方の意味の深さを実感してもらうようにします。

これらは正統派の教え方なのでしょう。しかし常に正統派だけが正しい道とは限りません。さまざまなアプローチの仕方があることでしょう。先生どうしで、教え方や、教える際の哲学などを語り合って、情報交換したいですね!

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!

公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto


アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

[PR]
by iyengar-encyclo | 2013-01-30 22:45 | インストラクターとして

アイアンガーヨガのあらゆる情報をすべての人に!
by iyengar-encyclo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> 最新の記事
信じる力
at 2016-05-31 00:09
ヨガアサナの名称
at 2016-05-20 20:55
ヨガ・インストラクターとして..
at 2016-05-18 00:01
子供への虐待
at 2016-05-10 20:54
ヨガの映画
at 2016-04-15 23:18
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧