> 必要なプロップス
必要なプロップス

アイアンガーヨガの特徴の一つは、プロップス(ヨガ道具)を使ってポーズを練習することです。
プロップスの種類は多いですが、日常の練習で必要なものを紹介します。

まず、最低限必要なものは、「マット1枚」「ブリック2個」「ベルト1本」「ブランケット2枚」「バンデージ1つ」の合計7点。アイアンガーヨガのワークショップに参加する場合、これら7点を会場まで各自で持っていかねばなりません。結構な荷物になるので、女性などはキャリーバッグで運ぶことが多い。だからワークショップ会場の近くでキャリーバッグを引いてる人がいたら、「この人、ワークショップに参加する人だな~」と想像がつきます。
a0274392_0552752.jpg

もっと本格的に練習したい人は、次の14点をそろえると良いでしょう。
「マット1枚」「ブリック2個」「薄いブリック1個」「ベルト2本」「ブランケット3枚」「バンデージ1つ」「ボルスター2個」「タイマー1個」「イス1脚」。
イスは背もたれの部分を外したものが使いやすい。私はパイプイスを買ってきて、わざわざ背もたれ部分をお金を出して工務店の人に外してもらいました。
a0274392_05534.jpg

ひと通りそろえると、それなりの金額になりますが、1度買えば10年や20年は持ちます。そういう意味では高くありません。いろいろなヨガ雑誌や健康雑誌を見ていると、「そんなモンまで、買わんでエエやん」と思うものまで売っていますが、そういう所で浪費しないで、意味のある買物をしましょう。

もちろん、プロップスに頼りすぎるのは良くありません。「どのプロップスを、どういう状況で使用するのか?」は、そのポーズをどれだけ深く理解できているかに、かかっています。
かつては、こういう言葉で表現されていました。「目の見える人に、杖はいらない」。やや差別的な表現なので、最近はあまり使われなくなりましたが、プロップスの意味を的確に表わした言葉だと思います。

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!

公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto


アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

[PR]
by iyengar-encyclo | 2013-03-09 00:57 | プロップス

アイアンガーヨガのあらゆる情報をすべての人に!
by iyengar-encyclo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> 最新の記事
信じる力
at 2016-05-31 00:09
ヨガアサナの名称
at 2016-05-20 20:55
ヨガ・インストラクターとして..
at 2016-05-18 00:01
子供への虐待
at 2016-05-10 20:54
ヨガの映画
at 2016-04-15 23:18
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧