> アイアンガーヨガの3大特徴
アイアンガーヨガの3大特徴

アイアンガーヨガの特徴は3つあります。
①:アサナを正しく精密に練習する
②:プロップス(ヨガ道具)を適宜使用する
③:シークエンスにのっとって練習する

これら3つのうち、1と2は何となく分かるのですが、3の「シークエンス」は厄介です。アサナを組み合わせて、調和を保ちながら一連の練習をすることを目指すわけで、額面通りに受け取れば、「その人、その日、その体調」によってシークエンスは千差万別になってしまうからです。

アイアンガー導師の著書「ホリスティック・ヘルス」は、旧版と新版が存在しますが、これら2冊を比べてみると、シークエンスに若干の違いがあります。つまり、アイアンガー導師といえども、「○○のシークエンスは、これだ」と決定されて後に、さらに研究を重ね、「このアサナを加えた方が良い」とか「あのアサナの次に、このアサナを持ってこよう」というふうに修正されているのです。

ある程度のルールは存在します。たとえば「生理中のシークエンス」では頭をサポートしてポーズを行なうだとか、シールシャアサナを行なった後は、セットのようにサルワーンガアサナをする、などです。

先日、ある先生が私のレッスンに参加して下さったので、「今日のレッスンのシークエンスは如何でしたか?」とお尋ねしたところ、「このアサナの後に、あのアサナを持ってきたのは、どういう論理ですか?」と質問なさいました。「論理」という単語をお使いになられました。論理! そう、アイアンガーヨガでは適当にアサナを組み合わせているのではなく、ある指針をもってシークエンスを作っています。「なんとなく」ではなく、「これらのアサナを組み合わせた論理」が答えられないと、よろしくない。私が論理を説明すると、「なるほど。それは間違いではないが、私だったら、こうする」とお答えになられました。

決して「このシークエンスでなければ、ダメ」というものではありません。そこに工夫の余地が無限にあり、どういう組み合わせが良いか、日々研究や反省をしています。3つの特徴のうち、私は3の「シークエンス」が一番おもしろいです。

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!

公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto


アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

[PR]
by iyengar-encyclo | 2013-04-12 22:52 | アサナ

アイアンガーヨガのあらゆる情報をすべての人に!
by iyengar-encyclo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> タグ
> 最新の記事
信じる力
at 2016-05-31 00:09
ヨガアサナの名称
at 2016-05-20 20:55
ヨガ・インストラクターとして..
at 2016-05-18 00:01
子供への虐待
at 2016-05-10 20:54
ヨガの映画
at 2016-04-15 23:18
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧