> ヨガが上達した3つの瞬間(2) (3 big moments in my yoga life : Part 2)
ヨガが上達した3つの瞬間(2) (3 big moments in my yoga life : Part 2)

2回目の「上達の瞬間」は、フランスのファエク・ビリア先生のワークショップに6週間参加した時の経験です。2006年7月10日~8月19日までの6週間、南フランスのブラコン村で行なわれたビリア先生のワークショップは、非常に勉強になりました。ただ、あんな苦しい経験もなかった!

ビリア先生は非常に厳しい先生であり、その厳しい授業が午前と午後、月曜から土曜の昼まで続くのです。1週目、2週目までは何とか体力が持ちましたが、3週目、4週目あたりから体力が続かなくなり、5週目、6週目あたりは必死で授業についてゆくばかりでした。6週間のワークショップと言っても、たいていの人は、そのうちの「第1週、第2週だけ」を取ったり、「第3週、第4週だけ」を取ったりと、2週間くらいの日程で参加するのが普通であり、全6週を受講した人は私を含めて数人でした。しかも当時の私は、まだまだ練習が熟しておらず、最後の「第5週、第6週」あたりになると、周りは上級者ばかりであり、私1人がオタオタしている有様でした。

第5週目あたりでは一度軽い風邪をひいてしまい、体力が非常に落ちたこともあったのです。毎日ベジタリアン料理が続いていたので、これでは体力が持たないと思い、近くのスーパーでハムを買ってきて、調理場で料理して食べていたところ、ヨガ仲間に見つかってしまい、「ヒロが隠れて肉を食べてる!」と言われ、「100%ベジタリアンというのは嘘やったんや!」と答えると、2人で大爆笑になったのを思い出します。

いま思い返しても、あんな苦しい経験は初めてでした。「全財産をはたいて、こんな遠いフランスまで来て、なんでこんなに苦しい思いをしなければならないんだ?」と、よく思ったものですが、6週間が終わったとき、ビリア先生からお褒めの言葉をかけて頂いて、「これからの人生で、どんな苦しいことがあっても、乗り越えてゆけるぞ」という自信がつきました。 (つづく)

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!


公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

[PR]
by iyengar-encyclo | 2013-07-01 23:43 | 私のヨガ随筆

アイアンガーヨガのあらゆる情報をすべての人に!
by iyengar-encyclo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> 最新の記事
信じる力
at 2016-05-31 00:09
ヨガアサナの名称
at 2016-05-20 20:55
ヨガ・インストラクターとして..
at 2016-05-18 00:01
子供への虐待
at 2016-05-10 20:54
ヨガの映画
at 2016-04-15 23:18
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧