> ヨガが上達した3つの瞬間(3) (3 big moments in my yoga life : Part 3)
ヨガが上達した3つの瞬間(3) (3 big moments in my yoga life : Part 3)

2007年にアセスメント(検定試験)に合格し、アイアンガーヨガの先生になれたのですが、私は京都でヨガを教えることとなり、それまで通っていた大阪の先生の授業に週1では参加できなくなってしまい、必然的に自主トレの比率が増えてしまいました。その時、私は「人に頼らない」心構えを、持たざるを得なくなってしまったのです。これは私にとって試練ではありましたが、「危機をチャンスに変えるゾ!」と、ポジティブに考えるようにしました。ある意味では、これまで週1回の授業に通うことで、甘えが生じ、主体的に練習に取り組む心構えが育たなかったともいえます。
最初の頃は、何を基準に据えて練習すれば良いか見当がつかず、いろいろな本に載っている「………のシークエンス」を練習したり、自分ができるアサナの一覧を作って、それを機械的に順々に練習したりしました。

そういう試行錯誤の状態が3年ほど続いたある日、私は突然「あること」に気づいたのです。今まで先生から耳にタコができるくらい聞かされていたこと…。何度も何度も本で読んだこと…。ヨガでは常識中の常識と言われてきたこと…。その「あること」に、今さらながら気づかされたのです。「そうか! ヨガの練習では、これが大事だったのか!!」。

これは第1、第2の上達の時以上の大発見であり、私のヨガ人生の最大革命であったと思います。しかし「本当にこれは凄い発見だったのか?」と信じられない思いだったので、とにかく何度も繰り返し実践したのです。そしてやはり、これは最大の発見だったと確信するに至りました。
もうしばらくは心に秘めて、自分の中で試行錯誤し、それを経てから皆さんにも御報告したいと思っています。

困難な状況に追い込まれたことで、かえって私は主体性を獲得し、様々な発見に巡り合えています。次の第4の上達は、いつやって来ることでしょうか。それを考えると楽しみです。

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!


公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

[PR]
by iyengar-encyclo | 2013-07-08 19:25 | 私のヨガ随筆

アイアンガーヨガのあらゆる情報をすべての人に!
by iyengar-encyclo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> 最新の記事
信じる力
at 2016-05-31 00:09
ヨガアサナの名称
at 2016-05-20 20:55
ヨガ・インストラクターとして..
at 2016-05-18 00:01
子供への虐待
at 2016-05-10 20:54
ヨガの映画
at 2016-04-15 23:18
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧