> 病原菌とは体内で戦う!(Fight to the disease-causing in our body!)
病原菌とは体内で戦う!(Fight to the disease-causing in our body!)

私(43歳)が子供時代、町なかを歩いていても、マスクをしている人などほとんどいなかった。マスクをしているのは子供か老人くらいで、大人でマスクをしている人は「変な人」と見られたものでした。最近は花粉対策や風邪&インフルエンザ予防で、大っぴらにマスクをみんながしています。デザインの優れたマスクも売られていて、時代が変わったと実感します。

マスクなどを使って病原菌を体内に侵入させないのは、一つの方策ですが、正論としては、体内に侵入した病原菌に対抗できる健康を身につけることが大切です。いくらマスクで外的に防御しても、病原菌は必ず侵入します。しかし体内で殺菌滅菌する力をつければ、より完全な風邪対策になります。

私も10年前までは、しょっちゅう風邪をひいていました。当時、風邪をひくとバイトも休まねばならなかったし、そうなると収入源に直結するし、医者代、薬代はかかるし、気持ちもクサクサするし、仕事も遊びも予定が狂うわで、いいこと無しです。しかしアイアンガーヨガを深めていくうちに、免疫力がバツグンに良くなり、ここ何年も風邪をひいたことがありません。健康保険も(虫歯チェックに使う程度で)ほとんど使わなくなりました。

ヨガが、風邪&インフルエンザ対策に効果を発揮するには、ある程度の期間の練習が必要ですが、それを身につけさえすれば、むしろ健康面、時間面、金銭面でも「お得」です。

中世ヨーロッパでは、野生動物や外的から都市を守るために防壁が築かれましたが、敵の侵入を食い止めることは出来ませんでした。東洋的な発想として、防壁に頼らず、侵入してきた敵を浄化する方向へ、発想転換しましょう!

PS 風邪をひいてしまった時は、次のサイトをご参考ください。
http://yogaforall.exblog.jp/19172462/

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!


公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

[PR]
by iyengar-encyclo | 2014-02-21 22:14 | 健康全般

アイアンガーヨガのあらゆる情報をすべての人に!
by iyengar-encyclo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> 最新の記事
信じる力
at 2016-05-31 00:09
ヨガアサナの名称
at 2016-05-20 20:55
ヨガ・インストラクターとして..
at 2016-05-18 00:01
子供への虐待
at 2016-05-10 20:54
ヨガの映画
at 2016-04-15 23:18
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧