> ヨガは諸刃の刃(Practice yoga safety )
ヨガは諸刃の刃(Practice yoga safety )

バイクに乗る人は法律で1日に1回の点検(ブレーキやタイヤ圧など)を義務づけられています。しかし実行している人はほとんどいないでしょう。私も以前は「そんな面倒な事する人はいない」と思っていました。ところがバイク好きの知人に聞くと「点検するのが本当」だそうです。その人は「世の中のバイクのほとんどは欠陥だらけ。ハンドルが曲がってたり…。よぉあんな危ないバイクに乗ってるわ。騙し騙し乗ってるんやろな」と言っていました。プロの目から見れば危ない状況であっても、世間一般の人は「騙し騙し」しながら毎日を過ごしています。

ヨガも同様です。やり方によっては健康増進にもなりますが、練習の仕方を間違えるとケガや病気になってしまいます。プロである私の目から見ると、ヨガ人口の大半は「よぉあんな危ない練習してるなー」と思います。
腰の悪い人が、慣れないうちにキツイ目の後屈ポーズをすると、とたんに腰を痛めてしまいます。そういう人は、全身を十分に伸ばし、ねじりポーズを経てから、弱い目の後屈ポーズ(マカラアサナ等)をし、熟練してきたらキツイ目の後屈ポーズ(ウシュトラアサナ等)に進むとよいでしょう。
また、「いかにも、ヨガっぽいポーズ」である、シールシャアサナ(逆立ち)ですが、たいていの人はこれを平気でやってしまいます。しかし身体の内が伸びていないのに練習してしまうと、首を痛めます。(しかも発症するのは何年後かになるでしょう。)

それでも「騙し騙し」ヨガをやっている人が大半であり、若い人は何とかこなしています。しかし高齢の人はすぐに体を痛めてしまう。私の叔母も1990年代に区民センターのヨガ講座に参加し、ケガをして止めてしまいました。それ以来、叔母は「ヨガ嫌い」になり、私がヨガ講師という職業を選んでも、認めてくれていません。

人生は、すべてのことで「ホンマもん」を追及することは困難です。欠陥バイクに乗りながらも、食べ物の安全性にこだわっている人はいます。どこかで「騙し騙し」しなければならないのですが、ヨガについてはその安全性を見極めて、「まともなヨガ」を選んで下さい。アイアンガーヨガは正当なヨガであると、私は自信を持っています。

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!


公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

[PR]
by iyengar-encyclo | 2014-02-26 23:21 | アサナ

アイアンガーヨガのあらゆる情報をすべての人に!
by iyengar-encyclo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> 最新の記事
信じる力
at 2016-05-31 00:09
ヨガアサナの名称
at 2016-05-20 20:55
ヨガ・インストラクターとして..
at 2016-05-18 00:01
子供への虐待
at 2016-05-10 20:54
ヨガの映画
at 2016-04-15 23:18
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧