> インボケーションにおける疑問(The question about Invocation)
インボケーションにおける疑問(The question about Invocation)

アイアンガーヨガに限らず、ヨガでは練習に際し、インボケーションを唱えます。
カタカナで書くと、
ヨゲーナチッタッシャ パデーナワーチャーム……
から始まるものです。

このインボケーションの最後に、
ハリヒ・オーム(Harih Om)
という言葉が出てくるのですが、これの意味が長年分かりませんでした。どの教科書を見ても、「プラナマーミー パタンジャリン」で終わっているからです。(写真参照)
a0274392_1264186.jpg

この「ハリヒ・オーム」はどういう意味なんだろうと、素朴な疑問にかられ、自分で調べたことがありました。
「縮刷版・基本梵英和辞典」(東方出版)p.425右下によると、「hari」はヴィシュヌ、インドラ、シヴァ、クリシュナの名前とあり、別の本によると「金色の」とあります。だから「ハリヒ・オーム」で「黄金に輝く聖音・オーム」ということになります。

なお、キリスト教における「ハレル・ヤ」は「神(ヤー)を讃美せよ」という意味ですが、何となく語感が「ハリヒ・オーム」に似ているように感じます。「アーメン」も「オーム」に似ているので、宗教の違いはあれど、聖音は似た語感を持つものだと思いました。


執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!


公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

[PR]
by iyengar-encyclo | 2014-05-06 01:27 | ヨガ哲学

アイアンガーヨガのあらゆる情報をすべての人に!
by iyengar-encyclo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> 最新の記事
信じる力
at 2016-05-31 00:09
ヨガアサナの名称
at 2016-05-20 20:55
ヨガ・インストラクターとして..
at 2016-05-18 00:01
子供への虐待
at 2016-05-10 20:54
ヨガの映画
at 2016-04-15 23:18
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧