> メモ帳
アイアンガーヨガ百科全書の各項目は、
日々増補を重ねます。
時々チェックして下さいね!

「ヨガ・インスティチュート京都駅」のHPへ戻る→http://www.iyengaryoga-kyoto.com
> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
山口さんのアサナの講座で..
by 富田 at 19:48
小澤さん 7月19日に..
by iyengar-encyclo at 15:43
赤ちゃんの安全に気を配り..
by iyengar-encyclo at 02:49
これからもたくさんの情報..
by まゆ at 17:47
> コンケイブとは?(つづき)
コンケイブとは?(つづき)

パスチモッターナアサナを教える際、まずはコンケイブ第1段階として、胸側と背中側を均等に伸ばすところまでを指導します(イラスト1)。均等に伸ばすためには、頭を後ろへ反らせてはやりにくい。そこで視線は、伸ばした足の先を見る状態に自然になります。
a0274392_01464315.jpg
次にコンケイブ第2段階として、頭を後ろへ反らせて、いよいよ背中の真ん中をくぼませる状態になります(イラスト2)。この時の視線は、斜め上を見る状態になります。
a0274392_01470949.jpg
...
ここまで出来たら、もうパスチモッターナアサナに到達できたも同然なのです。あとは背中のくぼみをつぶさないようにして、息を吐くごとに前屈してゆくだけ。「前屈するだけだなんて、いい加減なことを言うな」と思う人もいるでしょう。しかしコンケイブの重要性を体得すれば、これがいい加減なことでないことは、分かるはずです。
a0274392_01475484.jpg
ここがアイアンガーヨガ方式の重要な点。99%のヨガ練習者が、前屈することばかりに気持ちを持ちすぎている。前屈は結果なのです。得意げに前屈をして身体に不当な負荷をかける人は、ポーズに酔いしれているだけ。ポーズの深みが、いつまで経っても分からない。

前屈するごとに、どこに視点を移動させてゆくかで、その人の熟練度が分かります。


執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!

公式HP:http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:http://yogaforall.exblog.jp
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都! ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

[PR]
by iyengar-encyclo | 2014-10-25 01:50 | アサナ

アイアンガーヨガのあらゆる情報をすべての人に!
by iyengar-encyclo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> 最新の記事
信じる力
at 2016-05-31 00:09
ヨガアサナの名称
at 2016-05-20 20:55
ヨガ・インストラクターとして..
at 2016-05-18 00:01
子供への虐待
at 2016-05-10 20:54
ヨガの映画
at 2016-04-15 23:18
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧