人気ブログランキング |
> コンケイブとは?(第3回・完結編)
コンケイブとは?(第3回・完結編)

身体の構造についての教え方は、アイアンガーヨガの中でも人によっていろいろ違いますが、「体の表層」と「体の深層」の2つに分けて説明する人が多いように感じます。

俗に「体の柔らかい人」とは、表層部のみが柔軟である場合が多い。だからいくら練習しても深層部が伸びず、ちっともリラックスできないのです。他方「体の堅い人」は、表層部と深層部が連動しているので、なかなか表層部が伸びない一方、伸び始めたら表層部と深層部が同時に伸びるため、年...月はかかっても正しく体が伸びてゆきます。(体の堅い人の方が上達が早いというのは、こういう理由があるからです。しかし何度この説明をしても、99%の人は納得してくれません。)

深層部が堅いままでコンケイブをしても、そのホール(=穴)はいびつな形状となります。ホールの上層はきれいに伸びてるように見えても、下層はちっとも伸びていない。(イラスト3点を参照)。
コンケイブとは?(第3回・完結編)_a0274392_22525160.jpg
コンケイブとは?(第3回・完結編)_a0274392_22533212.jpg
コンケイブとは?(第3回・完結編)_a0274392_22541258.jpg
そこで、コンケイブ第1段階で表層部と深層部を同時に均質に伸ばしておく必要があるのです。これを実現してから、いよいよコンケイブ第2段階でホールを作ってゆくのです。いびつな形状のホールを作ってはいけません。美しいホールを作るように心がけましょう。
以上のような2段階を踏むと、コンケイブが体得しやすくなります。

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!

公式HP:http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:http://yogaforall.exblog.jp
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都! ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

by iyengar-encyclo | 2014-10-30 22:55 | アサナ

アイアンガーヨガのあらゆる情報をすべての人に!
by iyengar-encyclo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> 最新の記事
信じる力
at 2016-05-31 00:09
ヨガアサナの名称
at 2016-05-20 20:55
ヨガ・インストラクターとして..
at 2016-05-18 00:01
子供への虐待
at 2016-05-10 20:54
ヨガの映画
at 2016-04-15 23:18
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧