> ワークショップの記録係 1
ワークショップの記録係 1(全4回)

アイアンガーヨガの世界では協会ニュースにワークショップの記録を載せることが多いので、ワークショップごとに記録係と写真係が任命されます。私は前回の協会ニュース38号で記録係を担当し、文章編集を担当しました。記録を取ることの大変さと共に、それを清書し文章化する大変さも味わいましたが、とても良い勉強になりました。以下はその時の経験談です。

記録を取る場合、できれば前日までに講師の先生と打合せし、どういう方針でどういう狙いをもったワークショップなのかを事前に知っておくほうが良いです。その狙いと方針によって、記録する「柱」が決まるからです。これは写真係も同じでしょう。(胸の開きがテーマの場合、脇や肩の付け根や胸骨などにより注意を向けねばならない。)ただし講師の先生によっては、方針や目的といった「答」を明らかにすることを好まない方もおられます。「答はあなたが見破りなさい」というメッセージです。

記録係はできれば2人いる方が良いです。メインの1人は、自分もワークショップに参加しながら実際に身体を動かし、そこでポイントを記録する。もう1人は記録係に徹し、少し離れたところから客観的に記録をとる。そしてワークショップ後に2人が顔を合わせ、お互いの記録を読み合い、文章編集に着手する。私の場合、もう1人の記録係が遠方の方だったので、実際に会うことができず、メールや電話でのやり取りになってしまい、2人ともとてもやり難かったですが、何とか協力し合いました。できれば記録係2人は近くに住む者どうしが良いと思います。(つづく)

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!
公式HP:http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:http://yogaforall.exblog.jp
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都! ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~


[PR]
by iyengar-encyclo | 2015-07-10 18:00 | アイアンガーヨガ協会

アイアンガーヨガのあらゆる情報をすべての人に!
by iyengar-encyclo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> 最新の記事
信じる力
at 2016-05-31 00:09
ヨガアサナの名称
at 2016-05-20 20:55
ヨガ・インストラクターとして..
at 2016-05-18 00:01
子供への虐待
at 2016-05-10 20:54
ヨガの映画
at 2016-04-15 23:18
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧