> アサナのシークエンスに関する反響
アサナのシークエンスに関する反響

当ブログの読者・Aさんから次の反響を頂いたので、みなさんにご披露します。(転載を許可して頂いたAさん、ありがとう御座います。では以下すべてAさんの文章です。)



アサナのシークエンスの順番を変えるとどうなるか?

ある方のブログで、『なぜそのシークエンスを講師が選んだのか、スプタ・バッダ・コーナアサナの後に、なぜスプタ・ヴィーラアサナを持ってくるのか? その逆順ではなぜダメなのか?』との問いかけがされていました。

私も、ずっとこのことに興味を持っていたので、グルジーの講演録である
Astadala Yogamalaで調べて見ました。AstadalaYogamala Volume 7で、グルジーは、シークエンスの順列、組み合わせについて、5コシャ(鞘)、5元素、5感覚、5感覚器官、3グナの観点から説明されています。

Astadala YogamalaVolume 7:Section IX On Practice-Theory
のさわりの部分を紹介いたします。

『アサナのシークエンスの順番の変更は、肉体、心理体に悪い影響を及ぼすことはなく(肉体、心理体をdisturbすることはなく)、それは、新しい思考、観念をもたらす。アサナのシークエンスの順番を変えるには、論理的な(マインド)が必要とされる。この[シークエンスの順番を変えるという]命題をあなたが、しっかり把握できた時、論理的な(マインド)は、あなたを訪れる。しかしながら、我々のほとんどは、アサナを肉体レベルに制限してしまっている。肉体の深奥、そしてヨガの深奥に届くために、あなたはエネルギーと知性をつくりださなければならない。この命題に対する関心を(マインド)に持たせるためには、この命題が、(マインド)の隅々までしみこまなければならない。身体の完成、感情を支配する心の安定、知性の明晰さ、を理解するために、ヨガは身体、心、魂を映し出す鏡として働かなければならない。順列、組合せは、限りなくあるかもしれないので、正しいシークセンスを試行錯誤しながら見つけて、ヨガを学ばなければならない。そうすれば、修行が完成する。』

『アサナの修行(プラクティス)とは、身体の知性を研ぎ澄ますことである。身体の知性が研ぎ澄まされた時、あなたは、自分の毎日の練習(プラクティス)シークエンスを組み立てることができる。それまでは、あなたは、自分で、シークエンスを考えることはできない。それまでは、私がLight on Yogaに書いたシークエンスに従いなさい。』

『私は、アサナについて様々な本を書いたが、ヨガ修行者が進歩するために必要な手段を与えているのは、現時点では
Light on Yogaのみである。良い本は、悪い先生より良い、ということを知りなさい。Know that a goodbook is better than a bad teacher.

注:
Astadala Yogamala(グルジーの講義録 全8冊)は、プーナで買えますが、ロンドンにあるヨガ関係商品の通販の店(yogamatters.com)でも購入できます。 マットを対角線で使用するアイデアをグルジーはどのようにして思いついたのか、プロップスの使いかた、ペアワークの補助の仕方など、様々なことが、写真や図を使って説明されています。



執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!
公式HP:http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:http://yogaforall.exblog.jp
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都! ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~


[PR]
by iyengar-encyclo | 2015-08-04 21:53 | アサナ

アイアンガーヨガのあらゆる情報をすべての人に!
by iyengar-encyclo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> 最新の記事
信じる力
at 2016-05-31 00:09
ヨガアサナの名称
at 2016-05-20 20:55
ヨガ・インストラクターとして..
at 2016-05-18 00:01
子供への虐待
at 2016-05-10 20:54
ヨガの映画
at 2016-04-15 23:18
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧