> ビリア先生のコンベンション

ビリア先生のコンベンション

アイアンガーヨガのコンベンションやワークショップは独特な進められ方をします。外国人の先生が早口でいろいろな注意点や説明をされると、通訳がそれを追いかけるように翻訳してゆく。どの先生がたも喋るのが早いので、日本人の生徒たちはすべての説明を受け取ることができません。また記録係以外はメモをとることを基本禁止されるので、説明や注意点を逐一、記憶してゆくことができない。これは「メモると身体に響かない」というのが理由で、それよりも「身体に刻み込んでゆく」ことを重視するアイアンガーヨガの特徴でもあります。

だから昼休憩などになると、仲間どうしが集って、記憶のあるうちにメモをとってゆくという風景が生まれることになります。でもこれは凄く真っ当な授業だと、私は思います。授業の最中は集中力をもって先生の説明を聞き、それを身体を動かして実践する。そして身体が記憶しているうちに、自分の中に取り込めたものだけをメモに書いてゆく。我々が受け取れるのは、それが精一杯であり、同時に、それが最も純粋な経験になるのだと思います。

今回私は前半は一生徒として、後半は記録係としてコンベンションに参加しました。本当はすべて一生徒として受けたかったのですが…。と言うのは、9年前にビリア先生のワークショップをフランスで6週間受講した時、その内容をすべてノートにとったからです(添付写真)。当時ビリア先生から「ノートを取るな!」と叱られましたが、いろいろ言い訳をしたり、隠れてノートを取ったりして、そのうちビリア先生も根負けされたのか(笑)、何も言われなくなりました。そのノートが私のアイアンガーヨガ練習に大きく役立ってくれています。

a0274392_00055270.jpg

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!
公式HP:http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:http://yogaforall.exblog.jp
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都! ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~


[PR]
by iyengar-encyclo | 2015-09-28 00:06 | アイアンガーヨガ全般

アイアンガーヨガのあらゆる情報をすべての人に!
by iyengar-encyclo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> 最新の記事
信じる力
at 2016-05-31 00:09
ヨガアサナの名称
at 2016-05-20 20:55
ヨガ・インストラクターとして..
at 2016-05-18 00:01
子供への虐待
at 2016-05-10 20:54
ヨガの映画
at 2016-04-15 23:18
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧