> アイアンガーヨガを学ぼうとする人たちへ

アイアンガーヨガを学ぼうとする人たちへ

今回のヨガ・コンベンションは連泊だったので、ヨガ仲間といろいろ話する時間が持てました。先生どうしで話をしていると、生徒との人間関係についての悩みが多いです。自分の生徒が、よその先生の所へ転じる、その時に失礼な辞め方をする、というのが大きな問題でした。

日本のアイアンガーヨガ・コミュニティーは想像以上に狭く、一種の村社会です(笑)。だから、誰の生徒がどこへ移ったか、といった話はすぐに伝わってしまいます。またワークショップなどではいつも顔見知りばかりが集まるので、気まずい別れ方をした人たちはコミュニケーションが取りにくくなります。そういう詰まらないことに捕らわれず、風通し良くコミュニケーションをとるためにも、人間関係はせめて「微温」にしましょう。

現代の日本では「お金を払う人=お客」が偉いと勘違いしています。コンビニの店員さんに偉そうに言ってる人がとても多い。でも本来、お客も店員さんもほぼ同格であるはずです。「このコンビニが嫌になったから、あっちのコンビニへ移る」という発想では、日本でアイアンガーヨガは学びにくい。そういうトラブルでアイアンガーヨガから離れて行った人が非常に多いです。

今からアイアンガーヨガを学ぼうとする人は、次のことを肝に銘じて下さい。
1.日本のアイアンガーヨガ界は狭い。
2.その中では礼儀正しく仲間と接し、先生には敬意を持って接する。
3.何かの事情で先生を変える場合、礼節を忘れない。(前の先生にも、次の先生にも迷惑がかかってしまう。)
4.あまり、あっちこっちの先生を渡り歩かず、1人の先生についたら、自分を先生に合わせてゆくよう努める。
5.どのコミュニティーも同じですが、日本のアイアンガーヨガ・コミュニティーにもいくつかの小グループがあります。(人間が集団を形成するとどうしてもそうなってしまいます。)そういう点にも配慮して先生を選びましょう。

アイアンガーヨガは非常に緻密で奥が深い。だから練習にこそ精神を集中させるべきです。人間関係は微温で謙虚にし、できるだけ無意味な摩擦を避けましょう! (*^^*)

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!
公式HP:http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:http://yogaforall.exblog.jp
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都! ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~


by iyengar-encyclo | 2015-09-29 21:33 | アイアンガーヨガ協会

アイアンガーヨガのあらゆる情報をすべての人に!
by iyengar-encyclo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> 最新の記事
信じる力
at 2016-05-31 00:09
ヨガアサナの名称
at 2016-05-20 20:55
ヨガ・インストラクターとして..
at 2016-05-18 00:01
子供への虐待
at 2016-05-10 20:54
ヨガの映画
at 2016-04-15 23:18
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧