> 日本アイアンガーヨガ協会の運営・4
日本アイアンガーヨガ協会の運営・4

日本アイアンガーヨガ協会の「会則」は極めて大切なルールであり、いわば日本国憲法のような確固たる位置にあります。この会則の下にあるのが「選挙規程」です。

会則が「日本国憲法」だとしたら、選挙規程は「法律」と言えるでしょう。会則を改正するのは大変ですが、規程は理事会の決定で変えられます。
現に今回の理事選挙から、関東地区の理事が3人になり、四国九州地区の理事が1人に変わりましたが、これは理事会で決定されました。
現在、規程は「選挙規程」しか存在していませんが、いずれは別の規程が制定されるかもしれません。

会則と規程の次に存在するルールは、「申し合わせ」という取り決めです。
2年に1回理事会が変わり、その都度いろいろなことが目まぐるしく変わってしまうと、協会運営が安定しません。そこで理事会が「申し合わせ」を決め、次の理事会にルールを引き継ぐのです。


たとえば協会ニュースを発送する場合、大量発送を割引にしてもらえる申請を郵便局へ出し、郵便代を安くしてもらえます。こういう好条件を次の理事会へ伝えると経費削減につながります。
こういう引き継ぎを「申し合わせ」という一種のルールで伝えてゆくのです。


ただ多くの申し合わせが成文化されておらず、理事の記憶に頼るその場しのぎになっているのが現状です。これは理事の怠慢というより、安定した事務担当を置いていない弊害だと思います。
それぞれの理事は一所懸命、仕事をしていますが、それがオーバーワークになっているので、日本協会もそろそろ専任の事務担当を置く時期になっているのかもしれません。


これらの「会則」「規程」「申し合わせ」の他に、もう一つ大きなルールがあります。それは「アイアンガー導師の意思」です。【つづく】


a0274392_00113108.jpg
執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!
公式HP:http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:http://yogaforall.exblog.jp
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都! ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

[PR]
by iyengar-encyclo | 2016-02-22 00:12 | アイアンガーヨガ協会

アイアンガーヨガのあらゆる情報をすべての人に!
by iyengar-encyclo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> 最新の記事
信じる力
at 2016-05-31 00:09
ヨガアサナの名称
at 2016-05-20 20:55
ヨガ・インストラクターとして..
at 2016-05-18 00:01
子供への虐待
at 2016-05-10 20:54
ヨガの映画
at 2016-04-15 23:18
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧