> 日本アイアンガーヨガ協会・第5期監査委員の任期を終えて(2‐1)
日本アイアンガーヨガ協会・第5期監査委員の任期を終えて(2‐1) 



会員による選挙を経て、20144月に発足した「第5期理事会」でしたが、発足早々に理事が1人辞め、その入れ替わりとして私が監査委員に就任したのが20146月上旬。
それからの110ヵ月、監査委員という今まで経験したことのない役職につき、手探りで職務を続けてきました。

最初の1ヵ月間、「監査委員(または監査役)とは何か」を、とにかく勉強しました。本を読んだり、人に聞いたりし、ようやく輪郭が見えました。


監査委員とは理事会の中に含まれない存在で、理事会を中立に冷静に独立機関としてチェックするのが任務です。
だから笑い話になるかもしれませんが、理事会へ参加してもあまり笑顔を見せず()、特定の理事と仲良くせず、また仲良く見えることも避け、一定の距離を置いて理事会に参加しました。


またこれまでの監査委員が「10番目の理事」のような存在であったことを憂慮し、あくまでも「監査委員は理事ではない。理事会の外部にある独立機関だ」と何度も何度も主張しました。


そして「理事会を運営するのは理事の仕事。監査委員はそれに口出ししてはならない」と自分に言い聞かせ、理事会でも、またメーリングリスト上の討論においても、できるだけ意見を述べないようにしました。
理事の討論が白熱しすぎたり、議論がおかしな方向へ向かいはじめた時に、最小限の意見を述べるようにしました。(私はすぐに意見を述べたくなる性格なので、自分をコントロールするのが大変でした。)


任期中、一度だけですが、理事会の混乱が頂点に達したとき、「理事会への意見書」を提出し、理事のみなさんに自重を訴えたことがあります。《つづく》

山口博哉(アイアンガーヨガ 京都) http://www.iyengaryoga-kyoto.com


a0274392_22521145.jpg
執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!
公式HP:http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:http://yogaforall.exblog.jp
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都! ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

[PR]
by iyengar-encyclo | 2016-04-01 22:53 | アイアンガーヨガ協会

アイアンガーヨガのあらゆる情報をすべての人に!
by iyengar-encyclo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> タグ
> 最新の記事
信じる力
at 2016-05-31 00:09
ヨガアサナの名称
at 2016-05-20 20:55
ヨガ・インストラクターとして..
at 2016-05-18 00:01
子供への虐待
at 2016-05-10 20:54
ヨガの映画
at 2016-04-15 23:18
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧