> スポーツへの誤解
スポーツへの誤解


ヨガは厳密にはスポーツと言えませんが、身体を動かし健康になるという点では広義のスポーツと言ってよいでしょう。

世間一般には「スポーツは良いもの。やれば必ず健康になる」と思われていますが、それは大きな誤解です。正しく練習すれば身体を強化し健康になりますが、間違った練習だと怪我をして健康を損ないます。

しかし「体を動かす」というのは、インストラクターを必要とせず、自分一人でできるから、つい自己流で体を動かしてしまい、思わぬ事故を引き起こす。どんな分野でも同じですが、やはりプロの指導は重要です。

それだけにプロの責任は重大と言えるでしょう。私は生徒に対し「体の不調があれば、レッスンが始まる前にできるだけ早く電話などで教えてください」と指導しており、レッスンが始まる直前にも「今日の体調はどうですか?」と質問しています。
これは「形式的な恒例行事」で聞く質問ではありません。毎回のレッスンがライブであり、一期一会の練習だから、生徒の回答次第で適宜、用意してきたシークエンスを変えます。(この「適宜変える」ところがプロの腕の見せどころ。《笑》)

「この生徒は体調が悪いな」と思ったら、あまり厳密なアジャストを要求せず、わざと「見て見ぬふり」をします。その分、体調の良い日にアジャストを精密に指導すれば良いのですから、いくらでも取り戻すことができる。
トゥリコーナアサナの時に両脚を伸ばすことが困難なら、片脚だけでも伸ばせば良いのです(←これは高齢者の例)。

「生徒を怪我させるくらいなら、ヨガは教えないほうがよい」というのは、アイアンガー導師の最も重要な教えの一つです。

山口博哉(アイアンガーヨガ 京都) http://www.iyengaryoga-kyoto.com

a0274392_17290286.png
執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!
公式HP:http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:http://yogaforall.exblog.jp
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都! ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

[PR]
by iyengar-encyclo | 2016-04-08 17:31 | インストラクターとして

アイアンガーヨガのあらゆる情報をすべての人に!
by iyengar-encyclo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> 最新の記事
信じる力
at 2016-05-31 00:09
ヨガアサナの名称
at 2016-05-20 20:55
ヨガ・インストラクターとして..
at 2016-05-18 00:01
子供への虐待
at 2016-05-10 20:54
ヨガの映画
at 2016-04-15 23:18
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧