人気ブログランキング |
<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
腰の安定
腰の安定

以前こういう話を読んだことがあります。

大学生が農家へ農業の手伝いに行った。元気いっぱいの若者なのに、慣れぬ農作業のためすぐに疲れてしまい、腰がガタガタで立つことも出来なくなった。ふと見ると、かなり高齢のおじいさんが休憩もとらず農作業を続けている。そのおじいさんの腰にトンボが止まっているのに気づいた。トンボはちっとも飛び立とうとせず、長い間おじいさんの腰に止まり続けていた。

なぜトンボが飛び立たないのかと言うと、おじいさんの腰がほとんど動いておらず、安定していたからなのです。農作業で疲れないためには、腰を定位置に固定し、できるだけ動かないようにすることが秘けつなんだそうです。

アイアンガーヨガでウッティタ・トゥリコーナアサナをする時、まるで腰が冥想しているかのごとく、静かに保ち続けるのが大切です。そうすれば脇腹が芯から伸びるのを体験できるでしょう。

ヨガであれ農作業であれ、正しい動きというのは必要以上にゴチャゴチャしないものです。そして腰の安定感というのは、様々な分野で大切な要素になっています。日本舞踊の名取の方も、やはり腰の安定を強調されていました。ダンダアサナからジャーヌ・シールシャアサナに入るときも、腰や坐骨の安定に注意を向けて下さい。

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!

公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto


アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

by iyengar-encyclo | 2013-02-26 21:26 | アサナ
60分シークエンス表
60分シークエンス表

ヨガの先生を職業としているくらいなので、もちろん私はヨガが大好きですし、生徒に教える方法も自分でいろいろ試したり考案したりしています。

しかし年がら年中、「楽しくて楽しくて仕方がない」という、ハイテンションばかりではありません。気が落ち込むこともあれば、シンドすぎて何をやる気にもなれないことだってあります。またアイアンガーヨガではシークエンスを大切にするので、やみくもにポーズをこなしていけば良いのではなく、ある程度の組合せを考えながらポーズをリンクさせていきますから、それなりの「ヤル気」が起こらないと、練習もテンションが下ります。

そういう場合のために、私は「60分シークエンス表」をあらかじめ用意しています。60分の練習では、アイアンガーヨガの練習としては少ないのですが、あまり必要以上に自分を追い込まないためにも、「やらないよりはマシ」くらいの気持ちで60分の練習をします。添付写真のは、以前私が使っていた「60分シークエンス表」です。
60分シークエンス表_a0274392_1556996.jpg

頑張るべき所では頑張って、ひと息入れる所ではひと息入れる、というメリハリのあるヨガライフを、私は心がけています。これが長続きするコツだと思います。皆さんも参考になさって下さい。

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!

公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto


アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

by iyengar-encyclo | 2013-02-22 15:58 | アサナ
生徒との信頼関係
生徒との信頼関係

私はヨガの先生として、生徒の健康を預かる仕事をしているので、ある意味、お医者さんと似たような仕事についていると自覚しています。お医者さんが患者と信頼関係を築かなくてはならないのと同じように、ヨガの先生も生徒との信頼関係が大切です。

たとえば患者を診察した医者が、20日分の薬を渡し、「20日後にもう1度病院へ来なさい。本当に治っているかどうか確かめるから」と言ったとします。患者は10日間薬を飲み続け、そこで病気が治ったように感じます。その時「不必要な10日分の薬を売られた」と思われるようなら、信頼関係が成立していないわけです。そういう患者は、20日後に再診察に行くことはないでしょう。さらなる診察料を支払うなんてバカバカしいと考えるからです。
しかしこの医者の真意は次のようなものです ―― 「10日間薬を飲んだら、表面上は病気はなくなる。しかし根本から完治する...には残り10日間薬を飲まなければならない。そして20日後に、本当に完全に治っているか確かめたい。治っていないようなら、別の治療をしてあげたい」と。

ヨガを教えていても、これと似たようなことがあります。習いはじめて半年ほどすると、生徒の健康状態は一時、一気に改善します。するとそこで「もうこれでヨガは必要なくなった」と思い、レッスンを止めてしまう生徒がいるのです。「もう少し続けて練習すれば、問題は完治するのに」と思うのですが…。そういう真意が通じないのは残念でなりません。生徒は病状が再発しても、「中途半端にレッスンを止めた手前、きまりが悪くて先生に顔向けできない」となり、ヨガ教室へ戻れなくなってしまいます。そうならないためにも、良き信頼関係を築く努力を怠らないようにしなければなりません。

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!

公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto


アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

by iyengar-encyclo | 2013-02-17 20:36 | インストラクターとして
問題の立て方
問題の立て方

物事の真理を探究する時、「なぜ……なのか?」という問題の立て方も大切ですが、「なぜ……ではないのか?」と考えるのも、また大切です。
京都の鴨川の流れを見て、「なぜ普通の川のようにクネクネと曲がって流れていないのか?」と考えると、あの不自然なほどの真っ直ぐな流れに、歴史の真実を見出せます。
セツ・バンダ・サルワーンガアサナをブリックを使って練習する時、太ももの真ん中に1本ベルトを掛けてポーズに入りますが、それを当たり前の事として受け入れているだけでは上達しません。「なぜ他の箇所にもベルトを掛けないのか?」と疑問に思うことから、上達が始まるのです。
「ベルトをふくらはぎと、足首に掛けて、合計3本のベルトを使ってやってみよう」とチャレンジしてみて下さい。どんな効果が得られますか? あるいはどんなデメリットがありますか?
さあ、頭で考えないで、身体で感じとりましょう! 実際にやってみるのです。そして答を求めるのではなく、自分の中で試行錯誤してみるのです。
皆さんの身体が何かを発信してくれるはずです。試みた人は、その感想を私に教えて下さい。

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!

公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto


アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

by iyengar-encyclo | 2013-02-10 20:02 | アサナ
ビンダハニ純子先生の特別レッスン
ビンダハニ先生の特別レッスン

埼玉で活躍されている上級指導員のビンダハニ純子先生が、朝日カルチャーセンター新宿教室で、アイアンガーヨガの特別レッスンを開催されます。
「本格的なメソッドを体験・アイアンガーヨガ・3/29」と題して、3時間にわたるレッスンを学ぶことのできる、絶好のチャンス。
2013年3月29日(金)、PM1:00~4:00。
料金は、会員 4,515円、一般 5,145円。
... 持ちものは、動きやすい服装(Gパン不可・肌が出過ぎないもの)、ヨガマット、タオル、学ぶ心。
詳しい情報は、次の所まで。
http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=189619&userflg=

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!

公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto


アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

by iyengar-encyclo | 2013-02-06 13:47 | 最新ニュース
   

アイアンガーヨガのあらゆる情報をすべての人に!
by iyengar-encyclo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> 最新の記事
信じる力
at 2016-05-31 00:09
ヨガアサナの名称
at 2016-05-20 20:55
ヨガ・インストラクターとして..
at 2016-05-18 00:01
子供への虐待
at 2016-05-10 20:54
ヨガの映画
at 2016-04-15 23:18
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧