人気ブログランキング |
<   2014年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
日本アイアンガーヨガ協会へ提出した監査報告書
日本アイアンガーヨガ協会へ提出した監査報告書

9月21日に大阪で開催された、日本アイアンガーヨガ協会の年1
回の総会。協会の監査役である私は「監査報告書」を提出しました。アイアンガーヨガ協会のメンバーなら誰でも閲覧できます。協会HP内の「会員のページ」に入り、http://www.iyengar-yoga.jp/member_only/login.html
「ユーザー名」と「パスワード」を入力し、
・2013年度会計監査報告書(2013_kansahoukoku.pdf:PDFファイル)
という所をクリックするのです。一所懸命書いたので、会員の皆さんはぜひ読んで下さい。たった2頁です。

監査役というのは団体のチェック機関なので、お目付け役やご意見番であり、憎まれ役を覚悟しなければなりません。しかし現実の社会では、監査役と理事会は、「なあなあの関係」になることも多いそうです。...
私は職務をまっとうするために、他の理事が読んだら決して気分が良い訳ではないことも、あえて書きました。だから、この監査報告書は決して気楽に書いたものではなく、リスクを覚悟して書いたものです。もっとソフトな監査報告書を書こうと思えば、いくらでも書けたのですが、現在のアイアンガーヨガ協会が抱える様々な問題を、少しでも健全な方向へ進めるために、重要な提言をしました。

この監査報告書を読んだ人が、総会の場で、私に小声で、「山口さん、かなり突っ込んだことを書きましたね!」と褒めてくれました。この監査報告書の真意を分かってくれている人もいるのです。
しかし監査役の提言は、重要度は高いけれど、何の拘束力もありません。この監査報告書の中味が実現されるかどうかは、一般の協会員の積極性にかかっています。適切に情報公開を求め、愛情ある批判精神で、アイアンガー導師がまいてくださった種(=日本アイアンガーヨガ協会)を育ててゆきましょう。

by iyengar-encyclo | 2014-09-28 21:38 | アイアンガーヨガ協会
日本アイアンガーヨガ協会の総会
日本アイアンガーヨガ協会の総会

アイアンガーヨガを日本で統括しているのは、ただ一つ、「日本アイアンガーヨガ協会」という団体です。
このヨガ協会の運営を担うのは、9人の理事と、1人の監査役です。この10人は、2年に1回の選挙で選ばれ、現在は「第5期・理事会」です。任期は2016年3月まで。この理事会が、予算案を作ったり、年間計画をしたり、機関紙を発行したり、アセスメント(検定試験)を開催したりしています。

日本アイアンガーヨガ協会は、年に1回総会を開いており、それが今日、大阪市中央区で開催されました。私は監査役なので、この総会にいろいろ関わりました。
毎回、アイアンガーヨガ協会の総会は大荒れになり、今日も1時間の予定が3時間近くまで延び、大変な思いをしましたが、とにもかくにも総会は無事閉会し、ホッとしています。

そんな中、嬉しいことがありました。一般会員(先生の免許を持っていない人)の中から嬉しい提案があったのです。その人は、「理事の皆さんの仕事は大変だから、サポーター理事というのを新設して、そのサポーターの協力を得て仕事をすれば、皆さんの任務がある程度軽減されるのではないでしょうか」と提案したのです。こういう温かい意見は大歓迎です。
また手前味噌になりますが、こうして一般会員の意見を、総会という場で公平に取り上げる現在の「第5期・理事会」も、リベラルな面を持っていると思います。


執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!


公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

by iyengar-encyclo | 2014-09-21 23:35 | アイアンガーヨガ協会
プロップス事典 (I made "Props dictionary")
a0274392_14422646.jpg
a0274392_14423751.jpg
プロップス事典 (I made "Props dictionary")

プロップス(ヨガ道具)に関する情報を長年集めてきていますが、情報や資料をファイルに押し込むだけで、整理してきませんでした。1ヵ月ほど前に意を決して大整理。ファイルの背表紙にも「アイアンガーヨガ プロップス事典」とシールを貼り、ようやく一息つきました。ベルト、ブランケット、ボルスター……などを項目別にファイルし、それらの情報を見やすく整理しています。

以前はブリックを作ってもらう計画のために、遠方まで出かけたりして苦労しましたが(笑)、今では四国加工さんが通販でブリックを販売してくれているので、助かります。
http://item.rakuten.co.jp/sikoku-kako/c/0000000117/
こういった活動は、本来はヨガ協会が担うべきですが、まだそこまで進んでいません。プロップスの購入に苦労したり、神経を使う暇があるのなら、ヨガ練習に時間を費やすべきです。

この「アイアンガーヨガ プロップス事典」の情報を多くの人と共有して、アイアンガーヨガの普及に努めます。

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!


公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

by iyengar-encyclo | 2014-09-21 23:34 | プロップス
京都新聞文化センターでアイアンガーヨガ講座
京都新聞文化センターでアイアンガーヨガ講座


京都新聞文化センターで、「イチからはじめるアイアンガーヨガ」という講座を10月から準備中です。
毎週木曜日、PM1:30~3:00。3ヵ月、全12回で、17820円です。
(文化センターの会員でない人は、これに加え3年有効の入会金3150円が必要です。ただし70才以上と中学生以下は、1575円です。)

9月18日と25日に体験クラスを実施します。時間は同じPM1:30~3:00で、受講料は1回1000円です。

いずれの場合も、動きやすい服装で参加して頂ければOKです。ヨガマットなどは、こちらで無料でお貸しします。

「イチから始める」とうたっているように、かなりソフトなレッスンなので、本格的なアイアンガーヨガの練習を知っている人には、物足りないレッスンかもしれませんが、アイアンガーヨガを知らない人たちにアイアンガーヨガを広め、そのエッセンスを知ってもらおうという講座です。

90分レッスンのうち、身体を動かすのは60分で、あとの30分はお茶を飲みながらの健康トークです!

当ヨガ教室「ヨガインスティチュート京都駅」とともに、文化センター「イチからはじめるアイアンガーヨガ」にもご期待ください。
http://www.kyoto-pd.co.jp/school/detail.php?nid=737

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!


公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

by iyengar-encyclo | 2014-09-21 23:33 | 私のヨガ随筆
グルジーのご逝去を記録に残す(Recording Guruji's passing away )
グルジーのご逝去を記録に残す(Recording Guruji's passing away )

私は映画ジャーナリストなので、ふだんから文献資料の収集や記録について気を配っています。グルジーの御逝去はとてもショックだったのですが、冷静に「この一大事を記録しなければ」とも思いました。
関西の新聞報道がどのようにグルジーの訃報を取り上げたか、図書館で確認しました。(ただちょうど私が多忙だったため、やや詳細な調査ができませんでした。見落としがあった可能性もあります。)

京都新聞、毎日新聞、日経新聞、朝日新聞、読売新聞、産経新聞の6紙について、8月20日夕刊から23日夕刊までを調査しました。その中では、京都新聞が21日夕刊で、毎日新聞が22日夕刊でグルジー訃報を伝えています。ただし顔写真はありません。これらの新聞は、新聞販売店へ行けば購入できますが、21日から日が経っているので在庫がないかもしれません。在庫がないとなると入手は困難になります。
わが京都新聞が全国紙にさきがけて訃報を掲載したのは、誇らしいことです。

8月22日に、偶然、朝日新聞と産経新聞の映画記者と連絡をとることがあり、お二人には「20日にお亡くなりになったアイアンガー師は、世界的には物凄い有名人です。ぜひ取り上げて下さい。」とお願いしておいたのですが、掲載はかなわなかったようです。

またアイアンガー先生は、アメリカ誌「TIME」で、かつて「世界に影響を与えた100人」に選ばれたこともあるので、「TIME」で訃報を取り上げる可能性があります。英語版の9月1日号を本屋で立ち読みしましたが、これには載っていませんでした。

また日本版の「ヨガジャーナル」や「ヨギーニ」にも、いずれ訃報は載ることでしょう。後世への記録のためにも、これらの文献を購入し、残すことも必要なことです。

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!


公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

by iyengar-encyclo | 2014-09-21 23:29 | B.K.S. アイアンガー導師
グルジーご逝去の新聞記事(Guruji's passing away on Japanese newspaper)
グルジーご逝去の新聞記事(Guruji's passing away on Japanese newspaper)

グルジーの御逝去が新聞に載ったのは、関西では8月21日「京都新聞」朝刊と、8月22日「毎日新聞」夕刊です。他の新聞をチェックしてみましたが、見つかりませんでした。
以下、「毎日新聞」の記事を転載します。

B・K・S・アイアンガーさん95歳(アイアンガーヨガ創始者)PTI通信によると、20日、インド西部マハラシュトラ州プネの病院で死去。詳しい死因は不明。
南部カルナタカ州生まれ。ベルトなどの補助器具を取り入れることで初心者から実践できるヨガを体系化。多くの指導者を育成し、日米欧でのヨガの普及に大きく貢献した。執筆活動にも熱心で、著書「ハタヨガの真髄」は現代ヨガの古典とされる。【共同】

a0274392_14461720.jpg
a0274392_14462650.jpg

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!


公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

by iyengar-encyclo | 2014-09-21 23:27 | B.K.S. アイアンガー導師
私の生徒がClaudia Altucher氏の文章を翻訳してくれました
私の生徒がClaudia Altucher氏の文章を翻訳してくれました

私の生徒がClaudia Altucher氏の文章を翻訳してくれました。ぜひ読んで、多くの人に広めて下さい。

==============================

ヨガの先生であり、作家でもあるClaudia Altucher さんが、アイアンガー先生から直接に学ばれた人生に於ける10の教訓を、アイアンガー先生が亡くなられた翌日に書いておられました。興味深く感じ、拙いですが、日本語に訳してみました。

『BKSアイアンガーから学んだ10の人生教訓』
- Claudia Altucher -

BKSアイアンガーが、亡くなった。ヨガ教師の教師としての彼と共に私たちは成長して来たが、その人が亡くなるのを見るのは悲しいことだ。彼から直接学んだ10のこと、ある理由のために私の想像力に突き刺さり、そして、決して私から去ろうとしない、その10のことと共に、私は彼を思い出したい。

私が、本からそれらを学んだのであろうと、Youtubeのビデオからそれらを聞いて学んだのであろうと、彼の言葉が共感を与えたところで彼が話す時、彼は、この不思議な力を持っていた。

1.門番を忘れなさい、しかし、伝統を尊重しなさい。

アイアンガーが、彼の先生(ほかならぬクリシュナマチュリア)にプラナヤマを教えてくれるように頼んだ。何が起こったか想像してほしい。
彼は、「だめだ。」と言った。なぜなら、アイアンガーがあまりにも病弱なので進んで教えることが出来なかったからだ。

アイアンガーは、あきらめたか?とんでもない!彼は、先生を密かに見張り、勉強するために神経単位の技術で忠実な描写を使い、彼の先生がしたことをまねて、彼がどのように練習するべきかを見出した。それから、彼は自分自身で勉強した。私たちが学びたい時、何ものも私たちを止めることができない。いつも道があるものだ。

彼は、伝統を尊重しなかったという人もいるかもしれない。しかし、彼は、古代の原典を見て、彼の先生を観察し、そして、彼にできる最善を尽くした。そして、私を含めた何百万という人々が、それから学んだのだ。

2.半時間の練習ごとに、5分の休憩時間を取りなさい。

「練習」という言葉は、あなた方がすでに練習したことを使う時期があることを暗示しているのを忘れてはいけない。アイアンガーは、練習と生活の間に偉大な均衡を保っていた。

もし、私たちが練習の後で、神経のシステムを回復する時間を取らなかったならば、興奮し、神経質に振る舞ってしまう危険を侵すことになるだろう。それでは、練習の価値がない。

3.コンスタントな練習がヨガにおいて深まっていくには歳月がかかる

彼の著書「ハタヨガの真髄」は、ヨガにおける3年間のコースであるが、彼は、それをヨガにおける10年間のコースであるとも書くことができたと、彼はかつて言った。

それは、スピードや達成についてではない。それはヨガについてである。

4.正確さを正しく理解しなさい。

「練習する時、私は哲学者であり、教える時、私は科学者であり、そしてデモンストレーションする時、私は芸術家である。」
-B.K.S.アイアンガー –

彼が、『重要なことは、正確さ、定義、そして、何が機能しているかを示すことである』ということを教えているとき、また、彼が、それを実践して示している時、それは動の芸術であり、また静の芸術である。

練習は、技術を導き、そのことは、ヨガがどのように身体と魂を織り交ぜるかということの微細な区別を詳細に正しく評価することを導く。これは、ヨガの芸術である。

5.ライオンのようになることを学びなさい。

アイアンガーは、「ライオン」として知られていた。彼は、クラスでは非常に厳しかった、なぜならば、彼は人々が十分に鍛錬され、実践の形式を尊重することを望んだからだ。

彼を思い出すたびに、私がマットの上にいる間、私はもう一度ポーズを試そうとしたり、より多くの心構えを持ってポーズをしようとしたり、あるいは、その中により長くとどまろうとするのだ。ヨガだけでなく、人生における全てにおいて、どんな時にも、いつも、ほんの少しでもより深く行きなさい。

6.ヨガは生きている、そして、時間と共に変化しなければならない

ヨガの練習と共により深まり続けること、私たちが練習する時、私たちが習うことと神の知性から私たちが「ダウンロード」することの間のバランスを見つけることは、私たちの責任である。

ヨガは、静的で決して変化しないことが必要であると信じることは、単に誤りだ。真実ではない。万物は、変化する。

7.あなたの誕生日には、あなたの年齢と同じ数だけバックベンドをしなさい。

アイアンガーは、この伝統を固守した、しかし、私は、これができたことがない。おそらく私の背中は、まだそこに至っていないのだろう。おそらく私は違っているのであろう。

しかし、私はこのことで、彼を賞賛する。というのは、チャレンジすることで、彼は、彼自身の背中を若く保ったからだ。これは、彼がした方法だ。これが、あなたが95才まで生きる方法だ。

8.理性の殻から、解き放たれなさい、たとえ、困難であるとしても..

私は、物事に名前を付けたがる私の脳ではなくて、身体全体と心で自然の良さを味わってみようとしている。それは、簡単ではない。ものに名付けるのではなく、むしろそれら(名前)と一緒にいる存在が、きわめてやり甲斐があるものなのだ。現在、そうしてみようと思っている。

9.ヨガは、人生のあらゆる領域でエネルギーを与えてくれる。

アイアンガーにとって、ヨガはマットの上だけに限定されたものではなかった。彼は、彼の死まで毎日、講義をし、旅をし、本を書いた。

あなたが、何に興味を持とうが、世界を変えるいかなることをしようが、命ある限り、生活のあらゆる領域で、ヨガを行ってください。 それが、アイアンガーがヨガに関してやったことであり、私が情熱を捧げている生活のあらゆる場面でやりたいと思っていることである。

10.死ぬことを恐れるな。

それは、彼の最後の著作である「心のヨガ」からの引用です。

「ヨギは、生に執着することを恥じる兵士のように、そして、聖人のように、恐れずに死に向かって歩を進めるのだ、なぜなら彼は、もうすでに最高のリアリティとして、彼が認識している不変性の一部であるからです。」

私たちは、死ぬことを恐れる、なぜなら私たちは、生きていないことを恐れるからだ。

私たちは、生きなければならない。

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!


公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

by iyengar-encyclo | 2014-09-21 23:26
アイアンガー家へのお悔やみの手紙
アイアンガー家へのお悔やみの手紙

アイアンガー導師がお亡くなりになった時、私自身もショックを受けましたが、ご遺族の方々の方が何倍も何百倍もショックであったに違いありません。そこで少しでもご遺族の方々をお慰めするにはどうすれば良いかを考えました。

私のヨガ授業に出席した生徒たちと一緒に、グルジーのお写真と献花を中心に写真を撮り、それに私のつたない英語でお悔やみの文章を書き、国際郵便でお送りすることにしました。
私が英語が上手くない上に、インドの方々の「インド英語」との違いも考慮して、できるだけ平易な単語を使い、飾り気はないけれどストレートなお悔やみの手紙を書いたのです。
アイアンガー家の方々に余計なお心遣いをさせないために、「お忙しいに違いないので、御返書無用」の旨も、書き添えておきました。きっとこんなお悔やみの手紙が世界中から届いていることと思います。1つ1つを丁寧にお読みになる余裕はないと思いますが、世界中から山のように届く手紙は、きっとアイアンガー家の皆さんを勇気づけることと思います。お手紙(文字)だけではなく、写真も同封したことで、私たちの弔意も分かりやすく伝わったことでしょう。

「人の幸せのために何ができるか?」が、アイアンガー先生の思想の根幹だった。そういう教えに敏速に対応できたことは、長年アイアンガーヨガを練習してきた成果だったと自分でも思います。私の生徒の中にも、いろいろ情報を取り寄せてくれて、みんなに配っていた生徒もいました。こうしてアイアンガー先生の思想が、子(私)や孫(私の生徒)へ受け継がれてゆく姿を見ていると、アイアンガーヨガの前途に希望を感じます。

a0274392_14463468.jpg

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!


公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

by iyengar-encyclo | 2014-09-21 23:22 | B.K.S. アイアンガー導師
アイアンガー導師の思い出②
アイアンガー導師の思い出

アイアンガー導師を追悼して、思い出話を披露します。

私が初めてグルジーとお会いした時、グルジーは地下1階の図書室にいらっしゃいました。私がひと通り御挨拶をし、辞去して、図書室の中でヨガの本を読んでいたところ、グルジーよりも年上とおぼしきインド人の老人が、グルジーに拝謁していました。インド式でしょうが、老人が床の上に這いつくばって、挨拶を始めました。私は日本式に正座してご挨拶をしたので、「あ、しまった、あれくらい丁寧にご挨拶をするんだった…」と後悔しましたが、しばらく様子を見ていると、何やらグルジーに人生相談っぽいことを話していました。インド語なので意味は分かりませんでしたが、ひとしきりお二人で話合ったあと、その老人は「素晴らしいアドバイスを頂けた!」という様子で、再びインド式の挨拶をして去って行きました。この間、2人だけの会話でした。(間に秘書などは介在しませんでした。)

そういう様子を見るとはなしに見ながら、「グルジーも大変だなぁ。ああいう訪問者がひっきりなしに来るんだろう。」と、自分のことは棚に上げて考えていたものです。

また当時のRIMYI(アイアンガーヨガの本部道場)は、出入りがわりと自由で、セキュリティカードなどもなく、頭のヘンな人が入ってきてグルジーに危害を加えないかと、心配になりました。

あれほどの偉大で有名な方でも、あのように1人1人の訪問者に丁寧に接せられたことを、今でも驚きの気持ちで思い出します。

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!


公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

by iyengar-encyclo | 2014-09-21 23:21 | B.K.S. アイアンガー導師
アイアンガー導師の思い出
アイアンガー導師の思い出

アイアンガー導師を追悼して、思い出話を披露します。

私が初めてグルジーにお会いした時、ひどく印象に残っているのは、机の上の花と花瓶です。写真に写っているのがそれです。(左が私。)花の大きさに比べて、花瓶が小さく、実に不安定でした。ちょっと当たるとすぐに倒れそうな、バランスの悪い花瓶だったのです。私と短い会話をして頂いている間にも、いつ倒れないか心配でした。(笑)

「なぜグルジーは、こんなバランスの悪い花瓶を使っておられるのだろう?」と疑問でした。結局、理由は分かりませんでしたし、私もバカな質問は出来なかったのですが、おそらく友達や弟子がくれた花瓶で、「使わなければ悪い」とお思いだったのでしょう。そうでないと、あの花瓶の存在理由が分かりません。

どういう訳か、あの花瓶のことがいつまでも印象に残って仕方がない私です。

執筆者:山口博哉
京都駅の近くで、アイアンガーヨガの教室「ヨガ・インスティチュート京都駅」を開校しています。詳しくは下記にアクセス!


公式HP:
http://www.iyengaryoga-kyoto.com
ブログ「アイアンガーヨガ百科全書」:
http://yogaforall.exblog.jp/
フェイスブック「アイアンガーヨガ随筆」:
http://www.facebook.com/iyengar.kyoto
ツイッター「アイアンガーヨガ in 京都!」:
https://twitter.com/#!/iyengar_kyoto

アイアンガーヨガ in 京都!
    ~京都にアイアンガーヨガを広めよう!~

by iyengar-encyclo | 2014-09-21 23:19 | B.K.S. アイアンガー導師
   

アイアンガーヨガのあらゆる情報をすべての人に!
by iyengar-encyclo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> 最新の記事
信じる力
at 2016-05-31 00:09
ヨガアサナの名称
at 2016-05-20 20:55
ヨガ・インストラクターとして..
at 2016-05-18 00:01
子供への虐待
at 2016-05-10 20:54
ヨガの映画
at 2016-04-15 23:18
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧